« バーン!とわたくし | トップページ | 紹興酒とわたくし »

2010年11月18日 (木)

紹興酒とわたくし

昨日、

紹興酒と餃子の夕べがあった。ついでに

誕生日も祝ってもらった。

まず、紹興酒の瓶を開けるのに、

一苦労・・・・。

というのも、なんと、上が石膏で、固められているのだ。

Shoukoushu

「あたいを、易々と手に入れられると思ったら、

大間違いだよ」

というかんじで、紹興酒はガードが堅かった。

わんこが、マイナスドライバーと

とんかちで悪戦苦闘。

私だったら、多分、瓶をそのまま割っちゃっただろうな・・・。

石膏がとれて喜ぶわんこ先生。

Shoukou2

「あんた、なかなかやるじゃないか。

あたいも腹を決めたよ。

煮るなり焼くなり、あたいを好きにするがいいさ」

開き治る紹興酒。

でも煮ないし、焼かない。飲むのだ。

結局、身ぐるみ剥がされて

紹興酒ちゃんは皆様に供されました。

続々と皆様やってきて、

何回もお向かいの王将に餃子を買いに行く。

「すみません、餃子4枚持ち帰り」

「すみません、追加で、餃子4枚持ち帰り」

「すみません・・・」

3回目に買いに行ったら、

店の店員(なんか顔見知りになってる中国の人)が

「明日だったら餃子の日でもっと安かったのにねぇー」と

教えてくれた。

そういうことは早く言ってください。

やっぱり、餃子っておいしいよねぇ。

途中で他店の餃子を差し入れてくださる方もあり、

食べ比べもできました。

で、餃子に一息ついたところで、

時を経て、あのワインで乾杯!

そして、

わんこ先生お手製、

「わたしの好きなもので作るバースデーケーキ」の

登場。

Cake

肉を揚げた物と、ポテトサラダの集合体。

これを切り分けていただく。

さらに、CAVAで乾杯し、

田才ちゃんがくれた、ケーキがふるまわれる。

Cheesecake

「これね、へへへ、

“かぐやひめ”っていうケーキなんだけど、ほほほ、

チーズケーキなんだよ、ほほほ」

田才ちゃんの特徴:

話ながら笑うのだが、

その話の最後の母音を「ハ行」に移行した

文字で笑う。(発見者:神宮寺N美さん)

つまり、

「私が、はははは、

言ったんだけど、っほほほほ、

なんかね、へへへへ」と、このようになるわけですね。

皆様ありがとうございました。

先日のJでつかったお面も大活躍。

怖すぎます。

Opera 

そして、いよいよ明日でございます。

ばーん!

私の何回目かの26歳の誕生日・・・。

六本木CLUB=Tあるよ。

http://r.gnavi.co.jp/e150800/

どうぞ、お越し下さいませ!!!

素晴らしいメンバーですよーーー!!

|

« バーン!とわたくし | トップページ | 紹興酒とわたくし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178777/50063386

この記事へのトラックバック一覧です: 紹興酒とわたくし:

« バーン!とわたくし | トップページ | 紹興酒とわたくし »