« まじめなわたくし | トップページ | 御礼とわたくし »

2011年9月 5日 (月)

ブラ汁フェスとわたくし

3日のClub-Tにお越し下さったみなさま
ありがとうございます!
アフターアワーズのセッションが楽しすぎ、
家に帰ったらすごい時間になっていました。

明けて4日~。

天気がよければブラジルフェスタに行こう!と
いうことになっていたので、

カイピリーニャ君に連絡をして、
予定通りで大丈夫か確認。
大丈夫ということだったので、
慌ててジムに行き、5㎞走って
お酒を抜く。

いやーー。
楽しかったです。

タイ・フェスに比べて規模が少し小さいのか、
その分、動きやすいし、
タイ・フェスって汁物が多いけど、
ブラジルものは、串に刺さっててるのが
多くて食べやすいし、
(みんながでっかい串を持って歩いてるのが
なんか剣のようで、おもしろかった)

なにしろ、
ブラジル料理って、

*揚げ物
*肉
*お酒

これ以外ないんじゃないのってくらい、
何処見てもそういうものばっかりで、

もう、
楽園?
天国?
省略すると楽天?

もしかすると、あの楽天も
楽園天国から楽天?と
思ってググってみたら、
楽市楽座でした。

とにかく、最初にビール飲んだ後、
何杯カイピリーニャ飲んだかわからない。
どれだけ肉を食べたかわからない。

そして、何人知り合いにあったかわからない・・。

会場行って比較的すぐに

サルサキング、あきらちゃんに会い、

カイピリーニャ4杯目を買おうと並んでいるときに
きょーかさんに会い、

洋服見てる間に、
マナブさんに会い・・・・。

カイピリーニャくんも
やたらとブラジル人の知り合いが多く、

ステージに上がってるサンバチームの
リーダー、マレーナさんだかなんだかを
司会者が
「このチームのダンサーの代表、
マレーナさんは今年で25歳!」と紹介してるとき、

「本当は、サラという名前で25歳は嘘」と教えてくれました。

パステル。パイ生地的なものの中に
チーズが入って揚げてある。

フォト


マンジョッカ。キャッサバのフライ。
これ、すっごいおいしい。マックとかで出せばいいのに。

フォト

リングィッサ。生ソーセージ。
これもすっごいおいしい。

フォト

あと、肉の串刺しみたいのがありましたが
写真撮るのももどかしく1口食べてしまいました。

フォト

なんか、黄色っぽい粉みたいのを
串カツでいうところの「2度漬け禁止」
的に肉にまぶして食べるのですが、

それがまたおいしくて、
何かと思ったら、それもキャッサバの粉だそうです。
おもしろいなー。


2時について、7時くらいまで、
イベント見たり飲み食いし続け、

で、そんなに食べたのに、
私が写真撮ったのはあとこれだけ・・・・。
どんだけがっついて食べたのか・・・。

ドクターフィッシュに群がる子供。

フォト


踊る地味なおじさん。

http://www.youtube.com/watch?v=YRDnwz8C_FE

さらに勢いづいて、
イタリアンのビストロっぽいところに。
「もう1口も食べられないけど、
飲むのは大丈夫!」ってことで。

で、そこに居たら隣のスペインバルの
呼び込みのお兄さんがすごい一生懸命だったので、イタリアンは1杯だけにして、
すぐに隣に移る。

■スペインバル マドリード
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13021158/

ここで、白ワインのボトルと
鰯とか。

席につくなり、店員が赤ワインのボトルの入った
段ボールをひっくりかえして、3本くらい割り、
ワタシタチの席の下を血の海みたいにして歓迎してくれた。

ここで、Botaという靴みたいな形の
革袋にワインが入ったのから、
小便小僧のようにワインがでてくるのを
口で受け止めて、どれくらい長く飲み続けられるか、(ああ、うまく説明できない)

というのを1回100円でやっており、
挑戦したところ、

息ができなくて、あっという間にダメになりました。

カイピリーニャくんは、
白いTシャツにめいっぱい、赤ワインとばしてました。

これは、ラテンバンドの皆様と一緒に
もう一回挑戦したいところです。


しかし、飲んだなー。
飲み過ぎたなー。
楽しかったからいっかー。

楽しすぎて、ちょっと寂しいかんじとかも
味わった1日でした。

↑こういう繊細っぽいこといったら
モテますか?

|

« まじめなわたくし | トップページ | 御礼とわたくし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178777/52654785

この記事へのトラックバック一覧です: ブラ汁フェスとわたくし:

« まじめなわたくし | トップページ | 御礼とわたくし »